一般社団法人 子どものこころのコーチング協会

お知らせ

すまいるママ塾 ~Vol.4

 

悩んでいるママをひとりにしない SMILE MAMAA JYUKU

すまいるママ塾 Vol.4 ママの手は魔法の手!タッチケアで子どもの心と体が変わる

今回のテーマは「ママの手は魔法の手! タッチケアで子どもの心と体が変わる ~ 発達障害 × さとう式リンパケア」

さとう式リンパケア上級インストラクターの左満花 (サマンサ) さんをお招きし、親子で体のケアについて学びます。


対象は、発達障害を持っている子だけでなく、グレーゾーンの子、緊張しやすい子です。

もちろん、家でできるケアを知りたいだけ、という方も大歓迎。

体をゆるめるためのホームケアを、床の上で実際にやってみましょう。

 

 

子どもの将来について不安を抱えるあなたへ

自分の子どもが発達障害だとわかったとき、落ち込まない親なんていないのではないでしょうか?

障害を受け入れることは、むずかしい。それが本音だと思うのです。

講師の左満花さんも例外ではありません。

発達障害の息子さんは、現在、高校3年生。

以前は障害者手帳をもらいにいけないほど、受け入れることが むずかしい時期もあったのだそう。


写真左満花さんの子育ての道のりは、決して平たんではありませんでした。

先生たちからの心無い言葉、
お子さんの不安定さ。

良い環境を求めて北海道への引越し。

発達障害を支援するための学び。

普通校から支援校への転校。

子どもにとってベストの状態を試行錯誤する日々でした。

子どもがこれから生きていくにあたって、何が大切か。何を育てればいいか。

特別支援学校を卒業した後の進路について、調べてわかったこと、そして今 考えていること。

今後は、彼らがより自分らしく学び、青春を謳歌出来る場を作って行きたいという思い。

冒頭30分間の講演では、そんなお話も伺えます。

直感にしたがって、エネルギッシュに飛び回る 左満花さんのお話は、勇気をくれることでしょう。

 

 

子どもの体に触れる大切さとは

今回ご紹介いただく「さとう式リンパケア」は、軽くふれるだけで 体液の循環を促す健康法です。

会場では、実際にさとう式をもとにした『 お家で出来るケア 』を親子で行います。

緊張しやすい子、グレーゾーンの子、発達障害を持っている子は、体が硬くなっていることが多いのです。

それをゆるめるための『 ママと子のリンパケア 』。

子どもに触れることで、どんな効果があるでしょうか。

当協会にも、わが子の発達の遅れを指摘されたインストラクターがいます。

 

司会者

 

 今回、司会を務める
花岡千恵インストラクターです。

 

彼女も、子どもに触れることで 大きな変化を感じた一人です。

 

発達障害のあるなしに限らず、子どもに触れるというスキンシップは、親子の信頼関係を築く土台となります

 

ママの手は魔法の手写真

 

ママの手は魔法の手!

「さする」「なでる」といったケアは、子どもの体に大きな変化をもたらすのですね。

 

 

お母さんがケアすることでうまれる、体と心の変化

今回、講師として登壇してくださる左満花さんの息子さんも、発達障害で低緊張という特性をお持ちです。

左満花さんは、息子さんにさとう式リンパケアを実践し、親子ともに大きな気づきと変化があったそうです。

リンパケアは、体に軽くふれることで

細胞に栄養素や酸素を運ぶ
老廃物が静脈やリンパ管へと促されていく

といった効果を促します。


息子さんの場合、リンパケアを続けることで

姿勢の改善
鼻づまり改善
イライラの改善
集中力アップ

などの、効果が上がった、と感じているそうです。

(余談ですが、「お子さんにケアするだけでなく、自分自身にも同じケアをしたら美容にも良い」とのことで した。若返りにつながるそうですよ。)

また、お母さんが子どもに触れることは、オキシトシンの分泌にもつながります。

 

愛情ホルモン

 

それは子どもだけでなく、お母さんにも!

オキシトシンは、
別名「愛情ホルモン」。

 

ストレスを低下させる
親子間の絆を深める
情緒を安定させる

といった効果があります。

体だけでなく、心にも作用するのです。

発達障害支援の学習ツールはいろいろとありますが、彼らのリラクゼーションを促す効果的な手法はあまり多くありません。

学習支援を深めていくためにも、心と体のケアは必要不可欠といえるでしょう。

 

 

体をゆるめたいお子さんに効果的です 

低緊張の子が姿勢を保つのは、実はとっても大変なこと。

特に、学校などの集団生活では「正しい姿勢」が求められることが少なくありません。

姿勢を保つことがむずかしいお子さんは、姿勢の維持が日常の課題になることが多く、生活するうえで大きな負担がかかります。

他の学習や課題に集中することが困難になってしまうという問題も起こってくるのです。

ママが子どもにふれることで、少しでも負担が軽減できたらうれしいですよね。

他にも、

筋肉の緊張を取る
集中力がアップする
カラダの機能、内蔵機能が活発になる
落ち着いて物事に取り組めるようになる
小さなことでは、無理なく静止出来るようになる
親子の関わりが豊かなものになる

 

母と子

といった効果が期待できます。

もちろん、発達障害ではないお子さんも大歓迎です。

緊張しやすい子、体が硬くなってしまう子、さとう式を学んでみたい方なども、ぜひいらしてください。

50組のみの募集となりますので、お申し込みはお早めに!
(会場の広さの関係で、大人1人に付き お子さん1人とさせていただきます。ご了承ください。)

 

 

紹介文 顔写真

過去にはさまざまな困難がありましたが、今は楽しく自分らしく生きるスタイルをエンジョイしています。

以前は発達障害を持つ息子が全てで、彼の為に生きていました。

息子を置いて、ショッピングなんてあり得ない!食事はオーガニックで!家はいつもキレイに! 障害児の母だから、私は地味でなくてはならない!なんて思って生きていた頃があります。

でも今では自分のこと絶対1番!子どもたちのこと2番!仕事3番! こんな風にある時を境に大きく変化しました。

今では色んな人に支えられながら、助けられながら、わがまま言いながら生きています。

現在はさとう式リンパケア上級インストラクターとして、全国や海外を周りながら 軽やかな健康美容法を伝えながら、希望とハッピーを届け、より良く生きるを応援していながら 世界の平和を夢見ています♫



人生はハッピーに向かいだす


すまいるママ塾 Vol.4 
すまいるママ塾 Vol.4 場所 http://www.noahstudio.jp/shop/cat70/

すまいるママ塾 Vol.4 概要


スマイルママ塾 Vol.4 主催

すまいるママ塾に参加



*今回、Ustream(動画配信)はありません。
*託児はありません。

*メールアドレスは、なるべく携帯電話以外をご記入ください。
 携帯電話のメールアドレスを記入される場合には、
 ・パソコンからのメールを受信OK
 ・ の受信設定をお願いいたします。

*お申込みをしていただいた直後に、自動返信の確認メールが届きます。
 この確認メールが届かない場合は、
 ・入力されたメールアドレスが間違っている
 ・パソコンからのメールや からのメールを受信できていない
 可能性がありますので、ご確認のうえ再度お申込みいただくか

(事務局)までご連絡ください。

 

 
 

2016年10月18日