一般社団法人 子どものこころのコーチング協会

お知らせ

すまいるママ塾 ~Vol.5

 

悩んでいるママをひとりにしない SMILE MAMAA JYUKU

すまいるママ塾vol5 HSC(The Highly Sensive Child)「ひといちばい敏感な子」「傷つきやすさ、生きづらさを抱える子の自己肯定感を上げる方法」

こんにちは。一般社団法人子どものこころのコーチング協会代表の和久田です。
当協会は、すまいるママ塾として年に数回、勉強会を行っています。

 

日本では、まだまだ知られていないHSC

今回のテーマは、HSC(The Highly Sensitive Child)
「ひといちばい敏感な子」についてです。

講師として、 子育てカウンセラー・心療内科医という二つの顔をお持ちの明橋大二先生をお迎えして、お話をお聞きします。
書籍『子育てハッピーアドバイス』シリーズは、累計480万部をこえるベストセラー。
子育てのバイブルにされている方も多いのではないでしょうか?

 

子育てハッピーアドバイス

発達障害と誤診されることも多いHSC。
日本では、まだまだ知られていません。

ぜひこの機会に、敏感なお子さんを持つお母さん、お父さん、保育士、教師、子どもに関わる職業の方に、そして敏感すぎて生きづらかったあなたに、聞いていただけたらと思っております。

「敏感すぎること」「傷つきやすいこと」「ささいなことにも動揺してしまうこと」は、決して欠点ではありません。
その特徴を理解すること、対応策を知ること。
それだけでも、心に大きな架け橋がかかることでしょう。

 

 

遠方の方・小さいお子さんをお持ちの方も!

第3回スマイルママ塾・アンガーマネジメントのときの様子 写真
(第3回スマイルママ塾・アンガーマネジメントのときの様子)

 

今回は、明橋先生のご厚意で、遠方の方、小さなお子さんをお持ちの方のために、
会場
インターネットを使ったライブ中継
録画配信(2月24~25日のみ)
の3つの手段で見ることができるようにしました。
*いずれも有料となります。

忙しい方は、ご自宅で録画配信をご覧ください。
2日間のみの限定配信となりますが、ゆっくりと視聴できます。
もちろん会場にいらした方、ライブ配信で視聴された方も、録画配信を見ながらご家族と情報を共有することができます。

 

 

5人に1人が敏感な子

私が教師をしていたとき、気になる子たちがいました。

特に友人関係が悪いわけではない、成績に心配があるわけじゃない。
でも、学校に来るのを苦痛に感じる子どもたちです。

よくお話を聞くと、
「騒がしい教室が苦手」
「椅子が足に擦れて痛い」
「他の子が怒られている様子を見るのがこわい」
「お友達が言った言葉が気になって、考えすぎてしまう」
といった ちょっとしたことが気になって、教室に足が向かなくなっていました。

学校に行きたくない

 

でも、「学校に行きたくない」と言える子どもたちはまだいいのです。
うまく言葉にできず、じっと 傷つきやすさを抱え、生きづらさを感じている子どもたちがたくさんいます。

まず、下のチェックリストをやってみてください。

13個以上チェックが付いたなら、おそらく繊細な子でしょう。
しかし、1つか2つでも極端に強ければ可能性があります。

 

 

《 23のチェックリスト 》

すぐにびっくりする
服の布地がチクチクしたり、靴下の縫い目や服のラベルが肌にあたったりするのを嫌がる
驚かされるのが苦手である
しつけは、強い罰よりも、優しい注意の方が効果がある
親の心を読む
年齢の割に難しい言葉を使う
いつもと違う臭い気づく
ユーモアのセンスがある
直観力に優れている
興奮した後はなかなか寝つけない
大きな変化にうまく対応できない
たくさんのことを質問する
服がぬれたり、砂が付いたりすると、服を着替えたがる
完璧主義である
誰かがつらい思いをしていることに気づく
静かに遊ぶのを好む
考えさせられる深い質問をする
痛みに敏感である
うるさい場所を嫌がる
細かいこと(物の移動、人の外見の変化など)に気づく
石橋をたたいて渡る
人前で発表する時には、知っている人だけの方がうまくいく
物事を深く考える

*ひといちばい敏感な子(明橋大二訳 エイレン・N・アローン著)より

 

ひといちばい敏感な子

 

 ひとくちに「HSC」と言っても、手がかからない子、落ち着きがない子、いつも愚痴を言っている子…いろんなタイプの子がいます。

講演では、明橋先生の豊富な体験と知識から、HSCの傾向や具体的な接し方についてお聞きします。

 

 

講演内容 

【1】私がHSCに関心をもつようになった経緯

【2】HSCとは何か-チェックリスト

【3】HSCの特徴-DOESを通じて

【4】HSCへの対応
   1)親に対して
   2)先生に対して
   3)本人に対して
   4)社会に対して

【5】絵本「くまのこうちょうせんせい」こんのひとみ作
   *絵本の朗読は、著作権の関係で録画からは省かせていただきます。

 

くまのこうちょうせんせい

 

今回は、和久田ミカとの対談も行います。
子育てに限らず、生き方についてざっくばらんに話をしていく予定です。

事前に、お申し込みフォームにてご質問も受け付けますので、何か聞いてみたい事がございましたらご記入ください。
(ご質問をすべて取り上げることはできないことを、ご了承ください)

 

daiji-akehashi 明橋大二

著書「なぜ生きる」「子育てハッピーアドバイスシリーズ」「見逃さないで!子どもの心のSOS」「みんな輝ける子に」「親と子の心のパイプはうまく流れていますか?」など

子育てハッピーアドバイスは、シリーズで480万部を、タイ、ベトナムにて、翻訳出版されている。


なぜ生きる忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス見逃さないで!子どもの心のSOS


明橋大二オフィシャルサイト


ご覧になる方法は3つ

会場参加:AP品川(品川駅徒歩3分)
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/

 *恐れ入りますが、お子様はご遠慮ください。

   *会場は、定員100名が満席になりました。ありがとうございます。

ネット中継:YouTube
 *当日に配信するURLをお伝えします。
 *インターネットの状況によって、音声の乱れなどが発生する場合がございます。ご了承ください。

録画配信:24日(土)・25日(日)の2日間のみ、ご自宅で視聴可
 *24日の午前中に、メールにて動画配信のURLをお伝えします。
 *絵本の朗読は、著作権の関係で省かせていただきます。

 

会場参加に申込みネット中継に申込み録画配信に申込み

 

お申し込みは、2月20日(火)にしめ切ります。(22日午前中までのお振込みをお願いいたします)

<ご注意>
いずれも参加費が必要になります。
また、動画配信、録画配信を共有する際は、ご家族のみでお願いいたします。

 

HSC(The Highly Sensitive Child)ひといちばい敏感な子 傷つきやすさ、生きづらさを抱える子の自己肯定感を上げる方法 2018年2月23日(金) 
 https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/


主催 一般社団法人 子どものこころのコーチング協会

 

会場参加に申込みネット中継に申込み録画配信に申込み

 

しめ切り
2月20日(火)
*会場は、定員100名が満席になりました。ありがとうございます。
 ネット中継、録画配信は、まだ受け付けております。 


▶キャンセルポリシー
ご入金後はご返金ができません。
他の方に権利をお譲りいただくことができます。

お願い
動画配信、録画配信を共有する際は、ご家族のみでお願いいたします。

 

メールアドレスは、なるべく携帯電話以外をご記入ください。
携帯電話のメールアドレスを記入される場合には、
 ・パソコンからのメールを受信OK
  ・ の受信設定をお願いいたします。

お申込みをしていただいた直後に、自動返信の確認メールが届きます。
この確認メールが届かない場合は、
 ・入力されたメールアドレスが間違っている
 ・パソコンからのメールや からのメールを受信できていない
 可能性がありますので、ご確認のうえ再度お申込みいただくか

(事務局)までご連絡ください。

 

 

 
 

2018年01月16日