一般社団法人 子どものこころのコーチング協会

お知らせ

6期・インストラクター養成講座募集

インストラクター養成講座 第6期は神戸開催です

あなたも、子どものこころのコーチング協会のインストラクターになりませんか?

すでにたくさんのインストラクターが、全国で講座を開いています。


こんな思いを持っている人に、おすすめです。

<神戸講座の日程>

受講資格

2018年9月末までに、子どものこころのコーチング講座(初級)の受講が終わっていること
→こころのコーチング講座の日程はこちらをご覧ください

日時<会場にて日曜開催>

10月7日 、12月9日 、 2月10日 、4月14日
10時半~16時半

場所

三宮駅近くの会議室
(飛行機・新幹線でいらっしゃる方に便利な場所です)

オンライン講座

復習を目的にした勉強会です(希望者のみ)
・11月16日(金)22時~or 17日(土)10時~
・1月18日(金)22時~or 19日(土)10時~
・3月8日(金)22時~or 9日(土)10時~
・5月10日(金)22時~or 11日(土)10時~
*誰でも簡単に使える、zoomという無料通話システムを使います。
 パソコン・スマートフォン・タブレットから、ワンクリックでつながります。

試験・認定

・2019年6月筆記試験(自宅)
・2019年7月実技試験(動画で提出)
・2019年8月面接(オンライン)
・2019年9月認定

 

お申し込みはこちら


子どものこころのコーチング協会のインストラクターになるには

インストラクターになるには

卒業したインストラクターの声【動画】



子どものこころのコーチング協会のコンセプト

子どもを守りたいなら、まずママをサポートすること

ママをサポートできる場所を全国に!


ママたちへの働きかけを主にした活動をしています。


インストラクター養成講座では、こころのコーチング講座(初級・中級)を自分で開催する資格が得られます。


既に全国で、何人ものインストラクターが講座を開催し、たくさんのママの支援をしています。

2周年記念パーティの集合写真

2周年記念パーティの集合写真


初級講座は「子どものこころのコーチング講座」

「子どもの話を聞く」「こどもに話を訊く」「自分の心の声を聴く」


…「聞く」ことにフォーカスを当て、子どものこころに安心感を育てる話の聞き方、叱り方、ほめ方を学んでいきます。


同時に、子育てを通して 自分の考え方の癖に気づくワークもしていきます。

子どものこころのコーチング講座 子どものこころのコーチング講座

中級講座は「家族のこころのコーチング講座」

オーストラリアでの中級ミニ講座 オーストラリアでの中級ミニ講座

4つのコミュニケーションカラーについて学び、自分を知り家族を理解します。自分と家族の違いを受け入れ、家族のコミュニケーションをよりよくするために必要なことを考えます。

上級講座は「自分のこころのコーチング講座」

自分のこころのコーチング講座

考え方の癖、欲求、マイルール、心の地雷など、自分の心の奥や根っこを探ります。
生きづらさを解消し、「自分らしく」生きるヒントを見つけていきます。

 

インストラクター

こころのコーチング講座「初級」「中級」のファシリテートを行うことができる人


・インストラクター養成講座を受講し、認定試験に合格すると、初級~中級講座を開催できるようになります。

インストラクターになって得られること

社会貢献

社会貢献・仲間・学び

子育てはりっぱなキャリアです。
毎日子育てをする中で悩んだこと、困ったこと…そのひとつが講座の中で活きてきます。
今、悩んでいるママたちには、そのあなたの体験が何よりのサポートとなり、宝物になります。
また、講座を開催することで、たくさんのママに感謝され、笑顔の循環が生まれます。
自分の経験が誰かの役に立つ、ということを心から実感できます。

学び

学びを深める一番の方法は「人に伝えること」です。
伝えるためには、自分がしっかり理解していなければなりません。
「伝えたい!」「教えたい!」その想いがあれば、楽しみながらどんどんスキルアップしていきます。
講座の内容も、他の人に伝えれば伝えるほど、自分にどんどん腑に落ちていき、自分が一番の実践者になれます。
そしてまたその経験をママたちに伝えていくことができます。

仲間

インストラクター ママ友

インストラクターは、長期間一緒に学ぶため、強い絆が生まれます。
お互いに子育てや悩みを共有しながら、切磋琢磨し、スキルアップを目指していきます。

ママになると、ママ友以外のつながりが持ちづらくなります。
ママ友は、仲良しでも距離の取り方に悩むこともあるかもしれません。
インストラクター講座で出会った仲間は、同じ目標に向かって進む時間を共有します。
きっと一生の友となることでしょう。


インストラクター ママ友
2期生
インストラクター ママ友
3期生

お申し込みはこちら

講座の主な内容

会場での講座(4日間)

1日目 インストラクターとは/コーチングの基礎

・協会の理念や仕組み
・インストラクターとしての活動内容を理解する
・インストラクターとしてのあり方
・基礎的なコーチング技術を学ぶ

2日目 自分を知る・相手を知る

・コーチングの基礎的な知識を学ぶ
・自分自身の考え方の癖を知る
・自分となかよく・まわりの人ともなかよくする技術

3日目 講座の流れ、講師としてのパフォーマンス練習

・初級講座の進め方について、具体的に学び実践する
・講師としてのわかりやすいファシリテート(進行の仕方)
・受講者の学びにつながる、自分の体験談の上手な活かし方
・受講者との距離の取り方、意見の聞き方

4日目 インストラクターのあり方、ブログ講座

・インストラクターとしてのあり方
・ブログの作り方、告知記事の書き方
・これからの活動のフォローアップ
インストラクター養成講座

オンライン講座

・11月 聞く・承認する技術
・1月 考え方の癖を知る
・2月 講座の進め方
・5月 伝える技術

インストラクター特典

学び続けられるシステム

・会員ページで、初級・中級の動画を見ることができ、講座を開催する前に復習ができます。
・オンラインで、継続的に ブラッシュアップのための講座を開催します。
・ブログ作りや集客に関して、外部講師によるフォローアップ講座を受けられます。(年2回・有料・希望者のみ)
・会員同士の交流を行っています。

すまいるママ塾

年に数回、協会の主催で、専門性のある講師を招いて勉強会をしています。
ネット配信をするときもあるので、遠方の方でも学ぶことができます。
スタッフとして参加する中で イベント開催の方法を学べたり、講師の先生と直接話せたりします。
インストラクター認定後は、参加費割引特典有り。

再受講割引

インストラクターの認定を受けた人は、認定後の1年間、一部の講座を割引価格で再受講できます。

活動についてフェイスブックグループでフォロー

フェイスブックのグループを通して質問ができます。

協会のホームページでプロフィールを紹介

インストラクターに合格後は、顔写真とともに、活動への想いや実績について紹介します。

インストラクタープロフィール

ホームページ、フェイスブックページ、協会メルマガなどで、講座を紹介

インストラクターが開催する講座を紹介し、サポートしていきます。

講座スケジュール


協会フェイスブックページ

Q&A

講座を欠席した場合、試験は受けられますか?

受けられます。
しかし、ご自身が講座を開講するためには、、すべての講座(初級~上級・インストラクター養成講座)を受けることが条件となります。
なお、インストラクター養成講座を欠席された場合、次期にお振り替えをお願いいたします。
*オンライン講座は任意での参加になるので、欠席してもかまいません。

講座に、遅刻や早退をしても大丈夫ですか?

交通機関の乱れの場合1時間まで、自己都合の場合は30分までの遅刻早退は許容範囲としています。
それ以上の遅刻・早退は、お振り替えをお願いいたします。

子どもがいないのですが、受講できますか?

基本的に、お子さんをお持ちの方を対象としています。
ただし、経験豊富な保育士さんや教師の方々はお受けしております。

来年のインストラクター養成講座の予定を教えてください。

来年度は、東京と仙台のインストラクター養成講座が予定されています。

オンライン講座というのは、何ですか?

パソコン、タブレット、スマートフォンを使って、ワンクリックでつながるテレビ電話システムのことです。
事前に「zoom」のアプリケーションをダウンロードしておくだけで、簡単に通話ができるようになります。

お申し込みはこちら

インストラクター紹介

村上桃香さん写真

村上 桃香(岐阜県)

「同じ志の仲間と
        出会えた!」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

考え方の癖の形成は、幼少期の影響が大きい(全てではない)ことを知りました。
社会に増えるメンタル不調を減らすためには、子どもへのサポートを、それなら子どもの近くにいるパパママへのサポートも...ということが、目指した理由です。


きっかけは、愛川よう子さんの初級を受講したことです。
「子どものこころのコーチングを通して、もっともっと幸せな私になる」というパッションが伝わってきて、石橋を叩いて壊すほど慎重な私が、後先考えずに養成講座に申し込みしてました(笑)


<2>インストラクターになる前と後の変化

前: 子どもによりよい関わり方をしたい
失敗したくない
幸せにしてあげなくては...と必死でした。
100点満点を目指す子育てだったように思います。


後: 出来ない時がある...それもアリだと思えるようになり、子育てにおける選択肢が増えました。
60 点の自分もよくやったと労えるような感覚...むしろ点数をつけなくなったと言った方がしっくりくるかもしれません。
子どもの生きる力を信じて関われるようなったので、手出し口出しが減りました。
子どもと自分の資質が正反対なのですが、違いを面白がれる自分でいることが、自分でもびっくりです。


<3>インストラクターになってよかったこと

受講生さま、同じ志の仲間との出会いです。
大人になればなるほど当たり障りのない会話が増えがちな中、心の奥底から震える瞬間も分かち合えるような人たちと過ごす時間は、私自身の心 に、新しい安心感の土台を作ってくれているように感じています。

浜田悦子さん写真

浜田悦子(神奈川県)

「自分の感情を
     抱えられるように」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

今わたしは、協会のインストラクターとして活動していますが、代表のミカさんと出会った今から約4年前、子育てに悩む孤独なママでした。
また、自閉症スペクトラムと診断されたばかりのむすこがいて同じように発達障害に悩むママのチカラになりたい。そんな想いを抱えながらも、わたし自身が渦中にいたのです。


<2>インストラクターになる前と後の変化

インストラクターになる前、『 (こんな) わたしはインストラクターになれますか?』と、聞いたのを今でも覚えています。
自分自身のことなのに、決められませんでした。
ミカさんは『えっちゃんは、どうしたい? 』とだけ言いました。
その一言で、わたしは我に返ります。
子育ての不安から目をそらせていたのだと、気付きました。


<3>インストラクターになってよかったこと

見えない不安ばかり見ていたわたしが、自分に問いかけるようになりました。
それは同時に、診断名というフィルターを外してむすこに目を向けることができたことにもつながりました。
それは、全く悩まなくなったということではなく、悩みの奥にある不安や悲しみという自分の感情を抱えられるようになったということです。

浦田桔代美さん写真

浦田桔代美(福岡県)

「人生は、付き合う人で変わる
       ということを実感」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

子育てを終えて、ライフワークを探していた時に、参加したのが中級講座です。
それは、今まで受けたことのない身体で感じる講座でした。
色んなタイプの人がいるという事は、頭では分かっていましたが、それは、自分の価値観の中だけでの【みんな違って、みんな良い】だったことに気づきました。
『私のやりたい仕事はこれだ!』『この講座を、もっと広めたい!』と、その時にインストラクターになることを決意しました。


<2>インストラクターになる前と後の変化

この講座を受けてもらう事で、一人でも多くの人に楽になってもらいたいと思ってインストラクターになりました。
講座を始めて、まだ半年ですが、実は私自身がどんどん楽になってきています。
これは、思わぬ副産物です。


<3>インストラクターになってよかったこと

自分の想像していた以上の方々に出会えること。
この仕事をしていなかったら出会えなかった方との出会いは、喜びでしかありません。
人生は、付き合う人で変わるということを実感しています。

高島智さん写真

高島 智(島根県)

「どんどん自分に、素直に」

ブログ



<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

15年務めた学童保育を辞め、あらためて学びたいと受講した子どものこころのコーチング講座でした。
そして、伝える側に立ったら、何か違うものが見えるのかもしれないと、インストラクター養成講座を受けました。
何をしたらいいか...閉塞感の塊だった自分。
「変わりたい」というのが一番の動機です。


<2>インストラクターになる前と後の変化

行動範囲が広がって、自分のいる世界が大きくなりました。
山陰から出たことなかったんです。
それから、人に会う時に、自分を低く見せたり、大きく見せたりすることがなくなっています。
自信がついたとは違う感覚で、自分のままでいいと思えるようになっています。


<3>インストラクターになってよかったこと

以前にもまして、好きなことをしています。
自分の心の声を、いい時も悪い時も、そのまま受け入れることが圧倒的に増えたおかげです。
結果、やりたいことに飛び込んだり、やりたくないことはやらなくなったり。
どんどん自分に、素直になっています。
今はそれで楽しくやっています。

松本麗子さん写真

松本麗子(茨城県)

「私の知らなかった世界が
          ありました」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

なれるかどうかは置いといて、とりあえずいけるとこまで行ってみよう、と思いました。
初級中級上級とミカさんの世界を見て体験してきて、この先も見て見たいと強く感じたように記憶しています。


<2>インストラクターになる前と後の変化

私の知らなかった世界が、ありました。
会社と今までの生活しか知らなかったのが、まるっきり別の人達、価値観を持つことを「有り」と難なく思えるようになりました。


<3>インストラクターになってよかったこと

同じ志を持ち、素晴らしい活動をしている、心から信頼できる友が、全国にいる事です。
申し込まなかったら得られなかった、かけがえのないものです。

佐々木明子さん写真

佐々木 明子(福岡県)

「毎回私自身が新たな気づきを」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

「子どもを信じるってナニ?」「子どもには私みたいになってほしくない!」以前の私は自分を責めてばかりでした。
そんな中この講座に出会い、私にも感情があるんだ、ということを思い出し、自分となかよくなっていく感覚を味わいます。
こんなすごい講座を九州にも広めたい!という思いでインストラクターになりました。


<2>インストラクターになる前と後の変化

講座を開催して半年。講座はひとりでするものではなく、受講生さんと一緒に築くものだと強く強く感じています。
同じ時間、同じテキストを使っているけれど、毎回私自身が新たな気づきを頂いています。


<3>インストラクターになってよかったこと

・一緒に学んだ素晴らしい仲間がいてくれるからこそ頑張ろうと思えること
・「受講してよかった!」「子どもと過ごす時間が楽しくなった!」とご感想をいただけること
・我が子たちから「お母さん、コーチングのお仕事がんばってね!」と言ってもらえること・・・等々書ききれません。

森山史香さん写真

森山 史香(神奈川県)

「どんな自分でも
     受け入れられるように」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

講座に出会う前は、 「普通はどうするの?」と、世間の目に捉われ正解を探す子育てをしていました。
講座を受講し自分と向き合う方法を知ったことで、「私はどうしたい?」「私は何を感じているの?」 と自分に焦点を当てられるようになり、子育てだけではなく、生きる事自体がラクになっていきました。
もっと深く学んでみたいと養成講座に申し込みました。


<2>インストラクターになる前と後の変化

養成講座に申し込んだときは会社員だったので講座を開催するイメージが持てなかったのですが、養成講座の1年間で、たくさんのママ達に講座を伝えたいという想いが強くなっていきました。
「普通でいい」と思っていた私が 「会社員としての私」を手放し新たな世界に飛び込む勇気を持てたのは、どんな自分でも受け入れられるようになったからだと思います。


<3>インストラクターになってよかったこと

講座最終日、受講生さんの緩んだ表情を見れた時がとても幸せな瞬間です。
また、全国のインストラクターとの出逢いは一生ものです。
どんな自分でも受け止めてもらえ、応援しあえる関係を築けるのは、子どものこころのコーチングを学んだからこそだと思います。

井手愛美さん写真

井手 愛美(神奈川県)

「ありのままを
素直に受け止められるように」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

初級中級と受講していく中で見えてきた、細くて小さいけれど、確かな光。
今まで知らなかった価値観や抑えていることにも気付かなかった感情が、私の新しい道を示している気がしました。
「もっと深く学びたい」というのが一番の動機です。


<2>インストラクターになる前と後の変化

重い鎧を着て常にイライラしていましたが、日に日に軽量化されていったことで、自由にいきいきした自分に出会えました。
変化として大きかったのは、自分の感情を抱えられるようになったことです。
自分が今はどんな状態で、どんな感情があって、本当はどうしたいのかを、俯瞰しながらありのままを素直に受け止められるようになりました。


<3>インストラクターになってよかったこと

よく泣くようになりました。
そのおかげで心から笑えるようにもなって、感受性がより豊かになったと感じます。
一人でがんばらなくてもいいこと、完璧じゃなくてもいいこと、失敗してもリカバリーすれば大丈夫なことを、インストラクターになってからたくさん経験出来ました。
受講生さんに育ててもらっていることを実感し、感謝しています。

白石安代さん写真

白石 安代 (群馬県)

「自分の可能性って
     自分で広げられる」

ブログ


<1>インストラクターになろうと思った理由・きっかけ

ただの主婦の私がインストラクターになれるの?と不安しかありませんでした。
でもどうしてもこの講座を広めたい!という気持ちもあったんですね。
そんなときフェイスブックで「(養成講座に申込むのが)こわい」とつぶやいたら、ミカさんが ”いいね" を押してくれたんです。
それがきっかけで迷いが吹き飛びました。


<2>インストラクターになる前と後の変化

「お母さん」「主婦」という枠の中で生きていましたが、インストラクターになって「わたし」という大きな枠ができました。
自分の可能性って自分で広げられるんだ、と驚いています。
そして好きなことをさせてもらうことで、家族に感謝の気持ちも生まれ、子どもにもいろいろと寛容になれたことが大きな変化です。


<3>インストラクターになってよかったこと

人に伝えるためには、まず自分がしっかりと講座の内容を落とし込んでいることが必要と思いました。
そのためにくり返しくり返し学ぶことで、自分の中にコーチングが定着していきました。
講座を広めたいという思いから始まりましたが、学びを深められたという意味でも、自分にとってプラスとなりました。


子どもを守りたいなら、まずママをサポートすること 寺子屋のように身近な場所で、子育てについて話し、聞き、学び、想いを安心してシェアできる“ママの居場所”を作る

そんなビジョンをもって、インストラクターは全国に活動を広げています!


インストラクター養成講座第5期生募集開始
受講資格

2018年9月末までに、子どものこころのコーチング講座(初級)の受講が終わっていること
→こころのコーチング講座の日程はこちらをご覧ください



日程

日時 <会場にて日曜開催>

 10月7日 、12月9日 、 2月10日 、4月14日
 10時半~16時半

オンライン講座

 復習を目的にした勉強会です(希望者のみ)
 ・11月16日(金)22時~or 17日(土)10時~
 ・1月18日(金)22時~or 19日(土)10時~
 ・3月8日(金)22時~or 9日(土)10時~
 ・5月10日(金)22時~or 11日(土)10時~
 ※誰でも簡単に使える、zoomという無料通話システムを使います。
  パソコン・スマートフォン・タブレットから、
  ワンクリックでつながります。

試験・認定

 ・2019年6月筆記試験(自宅)
 ・2019年7月実技試験(動画で提出)
 ・2019年8月面接(オンライン)
 ・2019年9月認定

場所

三宮駅近くの会議室
 (飛行機・新幹線でいらっしゃる方に便利な場所です)



参加費

25万円(231,481円+消費税)
内訳:受講料23万5千円+認定料1万5千円
※テキスト代、お弁当代を含む
※入金後は、返金に応じかねます


募集期間

8月9日(木)~9月30日(月)
定員になりしだいしめ切ります



お申し込みはこちら


▶キャンセルポリシー
ご入金後はご返金ができません。

▶お願い
メールアドレスは、なるべく携帯電話以外をご記入ください。
携帯電話のメールアドレスを記入される場合には、
・パソコンからのメールを受信OK
の受信設定をお願いいたします。

お申込みをしていただいた直後に、自動返信の確認メールが届きます。
この確認メールが届かない場合は、
・入力されたメールアドレスが間違っている
・パソコンからのメールや からのメールを受信できていない可能性がありますので、ご確認のうえ再度お申込みいただくか下の「問い合わせ」までご連絡ください。

全国で活動中のインストラクター一覧はこちら 無料会員のお申し込みはこちら(メルマガが届きます) お問い合わせはこちら


2018年08月07日