一般社団法人 子どものこころのコーチング協会 HOMEトップページへ戻る

近畿

近畿

きし さちこ(大阪府)

氏名 きし さちこ
地域 大阪府
URL https://ameblo.jp/sleepy-sachi/

きし さちこ はじめまして。きし さちこです。

10代の3人の息子と主人との5人家族で大阪に住んでいます。



私は次男の出産の時に仕事を辞め、専業主婦になりました。

仕事をしていた時は自分のしたことが社会の一部として貢献できてお給料をいただくことで自分のがんばりが認めてもらえていると感じていました。

ですが、専業主婦になったとたん私は自分に自信がなくなってしまいました。社会から取り残されているような、何の価値もない人になってしまったような、、、、、。



そんな自分でも、子どもは母親である私がきちんと育てないと!と一生懸命に頑張りました。こういう母親になりたいと理想の姿に近づけるように、子どもにも理想の姿に近づくようにこうしなさいああしなさいと指示ばかりしていました。

自分も子どもも理想の姿から離れると、どうしてうまくできないのだろう、こんなに頑張っているのに何がダメなんだろうと自分を責めていました。毎晩布団に入ってから寝付くまでの時間は一人反省会の時間でした





そして、三男が小学2年の時学校へ行けなくなりました。

学校へ行けない息子を見ては私がダメな母親なんだと自分を責め、何も話をしてくれない息子にイラつき、家庭の中がすさんでいきました。

子育てをめぐり主人とも意見が合わず喧嘩をするようになりました

ますます家庭が荒れてゆきました。





初級講座で学んだ「聞く」は



どれも私やってない~



特に自分の心の声なんてずーっと無視してきていました。



理想ばかりを見て、目の前の自分や目の前の子どもの事はみていなかった。話を聞いていなかった。

私がうまくいかないのは、自分の事を大事にしていないからでした。



3つの聞くをしていくと家族の関係が変化していきました。



以前よりもたくさん会話するようになり、少しの心配事でも相談してくれるようになりました。夫婦関係も改善しました。





「あなたはそのままでいいんだよ」



たくさんのママに伝えていきたいです。

ゆきの直子(奈良県)

氏名 ゆきの直子
地域 奈良県
URL https://ameblo.jp/naoko9109/

ゆきの直子

奈良県の生駒市を中心に子育て講座・子育てセッションをしているゆきのです。

 

保育園に通っている息子が二人います。

 

社会人になって大人ばかりの世界を経験した後、保育士になり14年間乳児保育園で保育をしました。

 

保育園での最初の3年は暗黒時代。

 

・子どもはみんな私の言うことを聞いてくれない。

・子どものことと、園の仕事のダブルタスクをこなすことができない。

・他の先生より自分が劣って見える。

そんなこんなで保育士なのに育児ノイローゼ。

辛い時代でした。

 

どうやって、その時代を乗り越えたか。

それは、私は私のままでいい。

ありのままの私を認める。

ということに気付いたこと。

 

周りと比べながら、周りにどう見られるかばかりを意識していたので、一人で追い詰められ苦しくなっていたんです。

それに気付いただけで、突然世界がバラ色に。

そして、10年以上保育士として働くことができました。

 

 

保育園勤めを辞めてフリーになった時、和久田ミカさんの子どもの心のコーチング講座に出会いました。

 

頭が筋肉質な私は、ありのままの自分でなくてはいけない!周りと比べてはいけない!と結局のところ自分で自分を縛りつける思考が変えられませんでしたが、「ありのままの自分でなくては。と思ってるんだなぁ」「周りと比較するのはダメだ。と感じてるんだなぁ」と自分の感情をそのまま受け取るようになったことで、バラ色の人生でもグレーでモヤがかかっている時も、私は私。と気持ちが振り回されることが少なくなりました。

 

インストラクターになっても、日々自分と対話しながら生きていきたいと思っています。

よろしくお願いします。