一般社団法人 子育てコーチング協会 HOMEトップページへ戻る

九州・沖縄

九州・沖縄

山口 純子(福岡県)

氏名 山口 純子
地域 福岡県
URL https://ameblo.jp/jtwingo/

聞き方バッジ タイプ別バッジ
山口 純子

「子どもとどんな関係でいたいですか?」

「どんな自分でありたいですか?」

幼い頃から正解ばかりを気にして自分はどうしたいのかを後回しにしていた私は、この講座に出会ってそんなことを真剣に考えるようになりました。

以前の私は、家族に自分の正しさを押し付け、思い通りにならないとイライラ。

保育士の仕事とワンオペ育児で疲れ果て

「あれ?私、何が好きなんだっけ…?」

と自分のことさえよくわからなくなっていました。

そんな私を救ってくれたのは、この講座の『聞く』でした。

子どもの話を聞き、質問し、自分の心の声を聴く。

それは漢方のようにじわじわと効いてきて、気がつくと家族とも仲良く、自分らしい毎日を選べるように。

子どもへの聞き方を変えたら、いつの間にか自分の生き方も変わってた!そんな感覚です。

今、子育てが辛くても、大丈夫。

安全・安心な場所で一緒に学んでみませんか?自分らしい子育て、生き方を選ぶあなたを心から応援します。 

 

関口さつき(福岡県)

氏名 関口さつき
地域 福岡県
URL https://ameblo.jp/happy-essentialoils/

聞き方バッジ タイプ別バッジ
関口さつき

はじめまして。 

せきぐちさつきです。 

カナダのバンクーバー在住。 

息子と夫の三人暮らしです。 

 

2010年に息子を出産、私の海外での子育てがスタートしました。 

親戚もいない、日本のような子育てサークルや行政の子育て支援も少ない中、気がつくと私の子育てはとても孤立した辛いものになっていました。。。 

  

「息子に躾が甘い」と言われると、自分を責めたり、自分の頑張りが足りないからだと思ってしまう。他のママ達の子育て話しも、育児本を読んでも、自分が責められているように感じたり。 

 

~子育てに悩むのは、本当にあなたの頑張りが足りないから?~ 

 子育てに悩むのは、ママ達が我が子を愛しているからこそ。。。。。 

 

海外で子育てするママ達は、新しい環境の中、言葉の壁、文化や習慣の違いに戸惑いながらも、毎日を乗り越えていかないといけない。

ママ達自身も海外生活で、心の器から溢れそうなほど不安がある中、一生懸命子育てをしています。 

 

 

〜子育てに正解や間違いはない〜  

初級講座を受講した時に聞いた言葉。

私はこの言葉に救われました。 

 

今でも沢山失敗します。あ〜ダメだなと思う事もあります。 

でも、「私は、私の子育てで大丈夫」と思えるように。 

自分軸で子育が出来るように、自分の心の土台がしっかりしてきました。 

  

初級講座では、以下のことをテーマに学んでいきます。

1.子どもの心に安心感を育てよう 

2.沢山の選択肢を持って自分らしく子育てをしよう 

3.子供と向き合いながら、自分とも向き合っていこう 

 

ゆっくりと貴方とお子さんのペースで大丈夫。

子どもと仲良く、自分とも仲良く。

貴方らしい子育てを一緒に探していきましょう。 

浦田桔代美(福岡県)

氏名 浦田桔代美
地域 福岡県
URL http://ameblo.jp/ayame-kusunoki/

聞き方バッジ タイプ別バッジ
浦田桔代美

子育てには、『正解もなければ、失敗もない』と思います。

私には、双子を含む3人の子どもがいて、3人を同じように育てたのに、「この子には響いたことが、この子には全く響かない」ということがよくありました。

それはそうですよね。

3人それぞれに違った個性があるのですからね。

また、その時は失敗だと思えるようなことや、問題だと思えるようなことも、あとになって振り返ってみると、「必要な経験だったなぁ。」と思えます。

もしも、あなたが子育てが辛くてこの辛さがずっと続くように感じているとしても、「大丈夫。きっと、うまくいきますよ。そのために今の経験があるのだから。」

公立小学校・県立高校・幼児教室など14年間、教育関係の仕事に就く。

小学校PTA副会長、文教委員長など務める。

子どもは3人(男女双子・女児)今のところ孫が3人。

お笑い好きで大学時代は落語研究会。特技は書道。

福岡県在住、熊本県生まれ、3人兄弟の長女、ひといちばい敏感な性質(HSP)